老け顔の効果的な改善方法

老け顔を改善したい!おすすめのエイジングケア美容液ランキング

老け顔のトータルケアにはこの一本!

スキンケア訴求

加齢による毛穴の広がりを目立ちにくくする方法~その原因と黒ずみの解消方法も~

「毛穴の目立ち」は、加齢による肌の劣化によって招かれる

「負の連鎖」の過程における、典型的な症状の一部と言えます。

 

そもそも、毛穴とは常に開いているものであり

その状態が<開きっぱなし>となっていることが問題なのです。

 

その原因としては、当サイトでも繰り返し述べている

加齢による肌の劣化、その根本には「乾燥」があります。

 

加えて、根本的に皮膚(を構成する細胞)の「閉じる力」が劣化している状態です。

 

これは、肌の「たるみ」と同じ原理で起きているものであり

肌がたるんでいるということは、毛穴が開きやすいということであり

毛穴が開いているということは、肌がたるんでいるということになります。

 

加齢と共に「毛穴が開いた後のリスク」が大きくなる

 

毛穴が開いていること自体は、以上のように非常に単純な理由になります。

 

しかしながら「目立っている」という状態に関しては、別の事情も関係しています。

 

そして、それはほとんどの場合が「黒く色が付いているように見える」ものであり

それは言うまでもなく、開いた毛穴に「皮脂」といった老廃物が溜まってしまうためです。

 

加齢による代謝の減少から、老廃物自体の質も悪化するため
より粘度の高い、沈着しやすい状態と言えます。

 

  • 皮膚がたるんでいる
  • 質の悪い皮脂の分泌が増える

 

以上の2つの角度から、毛穴が目立ち始めるのであり

この2つの条件が揃ってしまうことが、中年期の特徴と言えます。

 

しっかり落としてから閉める

 

毛穴の汚れを綺麗にするための方法・アイテムというのは

今までの経験から、各自それぞれが持っているものと言えます。

 

質の高いクレンジングアイテムが、非常に充実している世の中です。

 

しかしながら、毛穴の間立の問題というのは

毛穴の汚れを洗浄するだけで解決するものではなく

やはり<もう一度、しっかり閉じる>という過程が必要になります。

 

いわゆる<毛穴を引き締める>というアプローチです。

  • 毛穴を綺麗にして目立たなく
  • 毛穴を閉じてリスクを減らす

 

の2つを<同時に>成すことが必要なのです。

 

閉じてしまう前に洗浄を意識する

 

汗をかいた後(特にサウナ等で顕著)に、毛穴が開く状態は

多くの方が経験したことがあるはずですが、それはある意味でチャンスです。

 

毛穴に詰まっている汚れは、一度皮膚を開かなければ排出できません。

 

もちろん、「閉じる」ことも大切ですが

閉じる前に<せっかくだから落とす>ということを意識しましょう。

 

そしてその際には、「短期的に開いて、しっかり閉じる」ことを意識して欲しいと思います。

 

睡眠中に引き締める「クリームパック」

 

この加齢によって目立ちやすくなった毛穴を

<徹底的に・定期的に>効率よく綺麗なものに戻すためには

特別なアイテムを利用することもおすすめです。

 

「ケアナノパック」は、クリーム状のフェイスパックであり

<寝ている間に引き締める>というコンセプトを持つ、非常に評価の高いアイテムです。



 

時間の節約だけでなく、メイクを落とし・邪魔する要素がない状態で

「ヒアルロン酸」を中心とした、35種類の有効成分が

長い時間にわたり、深く浸透し<しっかり閉めて綺麗に>してくれます。

 

シートパック状ではなく、「塗るだけ」で終わるため

非常に手軽であり、一般的な美容液・クリームと同じように利用できます。

 

いつものスキンケアに加えて、また定期的な利用がおすすめです。

 

※定期購入によるコスパの高い利用がおすすめ!

>>「ケアナノパック」の公式ホームページはこちら

 

「顔の筋トレ」で<閉じる力>を取り戻す

 

毛穴を引き締めるためには、スキンケアだけでなく

顔の筋肉のトレーニングも加えるべきです。

 

肌を構成する細胞が<緩む>ことに加えて

筋力の低下に関しても、毛穴を目立たせてしまう多きな要因と言えます。

 

「笑う」といったことも、顔の筋トレにつながるものであり

ストレスを解消する、最も効果的な過程と言えます。

 

しかしながら、「笑いジワが怖くて笑えない」という

悩みを抱えた方もいるようであり、やはり根本的なスキンケアは必須と言えます。

 

この記事に関連する記事一覧