老け顔の効果的な改善方法

老け顔を改善したい!おすすめのエイジングケア美容液ランキング

老け顔のトータルケアにはこの一本!

スキンケア訴求

加齢によって衰えてくる新陳代謝を活性化する方法

何事も、「基礎」や「根本」が最も大切です。

 

「美」にとって、またそれ以上に大切な「健康」にとって

そして「生きる」ことにとって最も大切な要素とは、ずばり「新陳代謝」です。

 

新陳代謝とは、細胞の生まれ変わりであり

古くなった細胞を、新しいものに変える仕組みです。

 

特に肌や髪にとっては、非常に重要な要素であり

新陳代謝が悪いことによって、シミの原因となるメラニンの排出がうまくできなかったり
傷ついた髪がなかなか修復されない、といった様々な弊害が起こります。

 

美肌効果等を期待して、サプリを摂取していたとしても

「新しい綺麗な皮膚」は、肌の表面にすぐに現れるわけではなく

「脱皮」と同じく、表面が剥がれ落ちなければ露出することができません。

 

もちろん幹細胞美容液といった、特別なアイテムを使うにしても

代謝が悪化していることによって、その効果を引き出すこともできません。

 

  • 肌の調子が悪い
  • 汗をかきづらい
  • 汗が臭い
  • サプリや摂取した栄養素の効果が出ない

 

こういった傾向のある人というのは、(新陳)代謝が落ちていると言えます。

 

努力やお金を無駄にしないためにも

とにかく、まずは新陳代謝を向上させることが必要になります。

 

  • 十分な水分摂取
  • 筋肉量を増やしながら、長時間体を動かす軽い運動
  • 半身浴
  • 野菜とフルーツ中心の食生活

 

新陳代謝を向上させるための働きかけとしては、様々なものが知られますが

そもそも代謝が悪化している要因として、何より「便秘」を挙げることができます。

 

女性であれば身に覚えがある女性も、多いのではないでしょうか?

 

「生理」という現象が毎月起こり、排卵後・生理前は

妊娠する準備のため、体に栄養素を溜め込む・排出しない機能が働きます。

 

便秘の状態は<古いものを排出できていない>典型的な状態であり

本気で美肌を手に入れたいのであれば、まず必ず解消しなければならないものと言えます。

 

便秘解消の基礎

 

便秘の解消というのは、毎日出ない・2~3日に一度程度といった

軽い段階での対処が非常に重要なものと言えます。

 

この段階での対処が便秘体質が定着してしまうか

防げるかのポイントになってきます。

 

まずは、水分補給と乳酸菌、食物繊維で腸内環境を整えましょう。

 

単純なことですが、うまくポイントをつかみ実践することで非常に有効な手段となります。

 

ポイントとしては、

  • 朝食時に胃が空っぽのタイミングで
  • 乳酸菌飲料 or ヨーグルトドリンクだけを摂取
  • 昼食時・夕食時に食物繊維を
  • 含んだ食材をバランスよく摂取
  • 常に、時には一気に水分補給

 

各要素は摂取すればいつでもいいという訳ではありません。

 

空腹時に乳酸菌を摂取することにより

できるだけ早く腸に届けて、腸内環境を整えておきます。

 

その次に食物繊維と一緒に食べ物をを摂取することによって

食物繊維がうまく便にからみやすくさせます。

 

水分は少しずつ取るのも正しいのですが

吸収するタイミングや、量は人それぞれです。

 

時々一気に摂取することにより、過剰な量を大腸に届けることも必要です。

 

乳酸菌できれいに整えた腸で、食物繊維・水分が便にうまくからむようにしましょう。

 

大事なことは、ここで体に「便秘癖」をつけさせないことです。

 

腸内環境の改善は美容に欠かせない要素

 

代謝が大きく関わっている、「美の改善」にアプローチするためには

どうしても、腸内環境の改善は避けることができない要素になります。

 

「大腸」が、非常に重要な役割を担っている理由としては

「ホルモン」「酵素液」といった、体の「循環」に関わる

様々な要素の分泌量を調整する役割を果たすためです。

 

腸内環境が悪化していることによって

便秘や下痢だけでなく

  • 胃痛
  • 消化不良
  • 肌荒れ
  • 口内炎

 

あらゆる体調不良が発生するリスクが考えられます。

 

特に生理のある女性は、循環という要素が非常に大切であり

循環機能が乱れることによって、「生理不順」等の症状も現れてしまいます。

 

また、以上のようなトラブルが発生する根本原因として

「自律神経」が乱れていることが挙げられます。

 

腸内環境の悪化は、自律神経のバランスを崩します。

 

美とっても健康にとっても、非常によくない事態です。

 

自律神経は、ありとあらゆる体の要素を支配していますが

その状態は大腸の状態と、密接にリンクしています。

 

「自律神経失調症」という言葉は耳にしたことがある方も多いと思いますが

<何が起こるかわからない>ということが特徴の疾患になります。

 

そして自律神経失調症は、便秘の人に多い傾向があるということ

事実として・データとして、明らかなものと言えます。

 

便秘は、ただごとではないのです。

 

特に女性は、「下痢体質」よりも「便秘体質」が多い傾向があります。

 

これは体の仕組み上仕方がないことでもありますが

女性の腸内環境を改善していくうえで、便秘の改善は欠かせない要素です。

 

まずは「宿便」を完全に排出することがスタートになります。

 

「たかが便秘」と考えてしまう人もいるかもしれませんが

「されど便秘」であり、便秘を解消することによって思っている以上に体調がよくなります。

 

もちろん、それに伴って

 

といった3大要素に関しても、改善することは間違いないことです。

 

代謝とは健康な細胞を保つために欠かせない機能

 

新陳代謝・代謝という言葉は、よく耳にすることではありますが

まず前提として、「代謝」とは「生物が生きていくための体の活動」の全てを指します。

 

ご飯(エネルギー)を食べ、分解・合成(変換)・吸収・消費する、という全ての現象

その一連のサイクル全体を指すものであり、そのための働きというのは

体中にある全ての器官が、「適材適所」の働きを常に行っていることにになります。

 

ダイエットの話題等では、必ず「基礎代謝を上げる」というワードを耳にしますが

この基礎代謝で使われている意味こそが、摂取した・蓄えられた成分を適材適所で働かせる

その働きを向上させることを、基礎代謝を上げる、と表現しています。

 

そしてその代謝の現象の中の1つが、いわゆるターンオーバーと呼ばれるものです。

 

特に「肌の生まれ変わり」は、肌を健康に保つために重要な要素であり

  • シミ・そばかす
  • 肌荒れ

 

といった話題の際に、よく使われる表現になります。

 

もちろん、ターンオーバーというのは

表面・見える部分だけでなく、内臓組織そのものの生まれ変わりも

支えている現象になりますが、やはり女性にとっては「見た目」がより重要であり

美容の話題の際に、頻繁に使われているものになります。

 

新陳代謝を含めた、加齢による代謝の悪化の原因は

代謝の機能を支えている、「内臓」の働きが悪化するためです。

 

特に「肝臓」「腎臓」「膵臓」といった器官は

代謝に必要な・サポートするホルモンを分泌している器官であり

これらの機能が劣化することで、代謝も同時に悪化することになります。

そのため、まずは「内臓から」改善していくことが大切なのです。

 

健康であることが、最も重要な要素に違いありませんが

「肌の調子」等に関わる新陳代謝は、様々な取り組みによって

改善することができるものでもあります。

 

いわゆる「アンチエイジング」と呼ばれるものは

この新陳代謝の改善・向上を目的とするものになります。

 

まずは水分を不足させない

 

まずは何より「水分」を、十分に摂取することが大切です。

 

更に「吸収」を意識し、不足している器官・細胞全てに

適切な量を届けることを意識しましょう。

 

これは、吸収を活発にすることで

「(生まれ変わりのための)排出」を早めることにつながります。

 

もし「尿」として排出されてしまうとしても

「不足」しているよりは、はるかにマシであり

とにかく、「体のめぐり」を促進することを目指しましょう。

 

尿意を感じやすいということは、社会人生活を送っていると

なかなか不便な場合も多いため、休みの日などに「無理のない範囲」で

ミネラルウォーター・スポーツドリンクを交互に飲むことも、おすすめの方法になります。

 

そして体の代謝機能の鍵を握る、最も重要な器官が大腸であり

上記したように、まずはこの大腸の健康状態を正常にしておくことが

新陳代謝の向上にとって、欠かすことができないことと言えます。

 

そして「便秘」の状態というのは、大腸の状態を悪化させる最も大きな要因です。

 

便秘の解消は「絶対にすべき間違いないこと」です。

 

これは、老若男女問わず全ての人間にとって重要な問題です。

 

「たかが便秘」ではなく、便秘のままじゃ綺麗になれない

そもそも健康に生きることができないと考えましょう。

 

「化粧ののりが悪い」では済まなくなる日が来るのです。

 

「水分の摂取」が推奨される理由も、この便秘の解消のためであり

 

その他にも、

  • 十分な睡眠(排便のリズムを作る)
  • 適度な食物繊維の摂取(摂り過ぎは便秘を招く)
  • 適度な乳酸菌(加齢と共に必要量が増す)

 

これらは、加齢によって体に「効かなくなる」ものでもあり

若い時期に比べて、より意識して摂取していく必要があります。

 

以上の要素は、基礎中の基礎とも言えること

すでに大半の方が知っていると思われるものになりますが

これらが十分でないことには、他のアプローチも半減してしまいます。

 

  • ポリフェノール
  • ビタミンC

 

といったものは、あくまで「より効果を高める」要素であり

まずは、それらを受け入れる土壌を作っておく必要があるのです。

 

ハリのある毎日を送るために

FANZA(ファンザ)ライブチャットに登録する

 

この記事に関連する記事一覧